地域医療はこちらから

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療はこちらから

どこかへ向かって歩き続けます。

東京都地域医療構想が策定、公表されています

 ご案内です。

 東京都の地域医療構想が策定されています。

 これからの東京の地域医療を考える上で、基礎資料のひとつになるでしょう。

 報道発表はこちら。(概要もリンクからたどれます。)

www.metro.tokyo.jp

 全文はこちら。東京都保健福祉局あります。

東京都地域医療構想 東京都福祉保健局

 

武蔵野家庭医療プログラム 出願受付開始

 武蔵野家庭医療プログラム *1 2017年度の出願受付を開始いたしました。

◆ 研修期間 2017年4月から3年間

◆ 主たる研修施設
 総合診療専門研修Ⅰ 武蔵国分寺公園クリニック
 総合診療専門研修Ⅱ 東京北医療センター、東京都立多摩総合医療センター
 内科 東京都立多摩総合医療センター
 小児科 東京都立小児総合医療センター

◆ プログラム責任者 武蔵国分寺公園クリニック副院長 福士 元春

◆ 募集定員 1名(選抜による)

◆ 募集資格
・医師免許取得後2年以上で、新たに家庭医療への専攻を志す者

◆ 処遇 各研修施設の規定による

◆ 選抜方法 面接による

◆ 出願手続き 出願希望者はプログラム責任者または事務局へ出願し、面接日程を決定する。

◆ 出願書類(郵送または面接日に持参)
・履歴書
・医師免許証(写し)
・初期臨床研修修了証または修了見込証明書(平成16年度以降の初期臨床研修を受けた人のみ)
・これまでの実績・業績を証明するもの(任意)

◆ 応募締め切り 2016年8月末日

◆ お問い合わせ 
ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ|武蔵国分寺公園クリニック|西国分寺駅徒歩9分のクリニック

まずはお気軽にお問い合わせください。施設見学もご相談に応じます。

 連絡先
 〒185-0023 東京都国分寺市西元町2-16-34-127
 武蔵国分寺公園クリニック 事務局(名郷)  電話 042-320-4970

 

*1:日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療後期研修プログラム(ver. 2.0)に準拠

新専門医制度、1年延期

  • 2018年度を目途に
  • 総合診療領域は?
  • 武蔵野家庭医療プログラムは募集中

 

2018年度を目途に

 すでに報道されている通り、2017年度からの導入に向けて急ピッチで準備を進めてきた新専門医制度が「2018年度を目途に一斉にスタートする」方針となりました。2017年度については、研修医や国民の混乱を回避するために、既存の各学会に責任を持って制度を運営してもらう、とのことです。

続きを読む

武蔵野総合診療プログラム新規申請中

 

2017年度からの新プログラム

 2017年度から開始される総合診療領域における専門研修プログラムの申請および修正申請を、一般社団法人 日本専門医機構に行いました。

 これまでの「武蔵野家庭医療プログラム(ver 1, 2)」を踏襲し、新たに「武蔵野総合診療プログラム」と名称変更して申請しております。

 現在、プログラムの審査が進行中です。認証されれば、ひきつづき専門研修プログラムを運営してまいります。

募集時期・要綱

 専攻医の募集・採用は新制度に則って行われます。詳細はスケジュールが決まりましたら、ご案内いたします。

 

お問い合わせ

 総合診療専門研修プログラムについてのご質問、施設見学や短期研修のご相談、その他研修に関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからお送りください。

ebm-clinic.com